[戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
転位係数の求め方
121
: 2019/02/20(Wed) 15:37:40
DSTK


減速比と中心間距離が決まっている場合
小歯車が17以下になると切り下げ防止のために、
x1=(14-z)/17 を係数とする転位歯車を使うとのことですが(便覧より)、
この式の意味、由来が知りたいです。
(符号が-になるのも納得できません。)
また、この時に大歯車はどうすればよいのかを教えてください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 転位係数の求め方
122
: 2019/02/20(Wed) 15:38:16
はぐるま君


日本歯車工業会の新歯車便覧より

歯元の切下げ防止として
@歯元の切下げを防止するためには、転位係数xを
次の式で求めた値より大きくとればよい。
x=(17-z)/17

ADIN規格では次の式を規定している。
但し、これはかみあいに影響がない程度の
切下げがおこる場合である。
x=(14-z)/17

中心間距離と歯数(減速比)が決まっている場合
大歯車の転位係数で調整する事になります。
但し、転位係数1.0以下が望ましいです。

- WebForum -