[戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
遊星歯車のバックラッシ
133
: 2019/02/22(Fri) 16:40:21
時計師


モジュール1のとき
歯車1:z15
歯車2:z30
なら、中心間距離は22.5となるので、例えば歯車を22.6の距離に配置してバックラッシを確保する。
この方法が一般的だと思います。

次に、遊星歯車のように、単純に歯車間の距離を離すことができない場合、どのようにバックラッシを確保するのでしょうか?

遊星歯車のみをマイナス転位させることによって、距離はそのままでも
・太陽歯車ー遊星歯車 間
・遊星歯車ー内歯車 間
のバックラッシを増やすことができると考えましたが、合っているでしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 遊星歯車のバックラッシ
134
: 2019/02/22(Fri) 16:40:53
はぐるま君

モジュール1で

バックラッシ0.08〜0.18
必要な場合、
・太陽歯車ー遊星歯車
・遊星歯車ー内歯車
のそれぞれの歯車のまたぎ歯厚を
-0.04〜-0.09
させます。

中心間距離を変更する必要ありません。

- WebForum -