歯車コミュニケーション タケダ歯車工業


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル 転位量の和と中心間距離の関係
投稿日 : 2019/02/22(Fri) 16:43:02
投稿者 yube1004
参照先
転位量の和と中心間距離の関係について 


歯車諸元についての質問です。
2対の歯車の噛み合いにおいて、与えられた軸間距離に収めたい場合、
軸間距離修正量と転位量の和とは、同一だと思っていましたが、教科書の式をみると違うようにも思えます。
@中心間距離修正量と転位量の和は異なるのでしょうか。
A異なる場合、この二つの違いをご教示願います。
 (歯車の基本だと思いますが、混乱しています)

当方の理解
・軸間距離修正量=与えられた中心間距離−mt×(Z1歯数+Z2歯数)/2

・転位量の総和=
mt× 1/2×(Z1歯数+Z2歯数)×(inv αw - inv α)/tan αt 
 αw:軸直角噛み合い圧力角、αt:基準ピッチ円上の軸直角圧力角, mt:軸直角モジュール


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -